So-net無料ブログ作成

廃車(抹消登録)と自賠責保険に関すること [コラム]

自動車は廃車を行う際、公道を走る為の登録を抹消することになります。自動車は走行する為に自賠責保険に入る必要があるのですが、この自賠責保険もその時点で解約になります。
 
この自賠責保険は事故に合った時に使うものですが、登録が抹消されれば不要になります。抹消登録後、保険会社に書類を提出し、解約となります。

自動車にかかる費用として負担になっている自賠責保険の費用ですが、この保険費用は有効期限が1ヶ月以上前の場合還付金をもらう事が出来ます。
 
この計算は1ヶ月単位ですので、それ以下の場合は還付金をもらうことは出来ません。その為、廃車にすると決めたら早期に手続を行いましょう。一時抹消登録の場合、手続をすることで還付金を受け取る事が出来ます。

また永久抹消登録を行う場合、業者に委託する場合も多いのですよね。この際還付金などの説明を行ってくれない業者もいますので注意しましょう。永久抹消登録の場合、解体後になりますので、名義を先に会社名義にする場合が多いです。

説明がない場合、還付金を会社の利益にしてしまう場合もあるのです。その為、説明がない場合は必ず確認するようにしましょう。後から聞いた場合、諸費用として振り込まれる金額が還付金の代わりに引かれてしまい、減額された額が振り込まれるケースもあるようです。

買取の場合も同様で説明の有無には気をつけましょう。

その為、廃車を行う際は評判のいい会社を探すなど予め調べておきましょう。
大手の会社でも支店による差もありますので、予めクチコミなどで調べるのもいいと思います。



nice!(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。