So-net無料ブログ作成
検索選択

自動車リサイクル料金とは? [コラム]

自動車リサイクル料金とは、2005年1月から施工の自動車リサイクル法に基づいた料金です。自動車は元々リサイクル率の高い製品でしたが、それでも埋め立て地を圧迫していました。

その為、廃車となった自動車を適正に処分、リサイクルすることを業者に義務付けた法律が生まれたわけです。自動車リサイクル料金の内訳は、エアコンに使用されるフロンの他、車体粉砕後に出る破砕屑などが該当します。
 
その他にこれは装備されている数によって料金が異なりますが、エアバッグも対象です。廃車を処理するための情報管理やリサイクル料の管理にも、このリサイクル料金は使用されています。
 
この費用は自動車の所有者が負担することになっています。新車購入時に自動車リサイクル料金は支払われ、売却すると返却されます。そうやって廃車になるまで、リサイクル料金は引き継がれていきます。

このリサイクル料金の価格はいくらかというと、車両の装備によって異なります。
 
一般的な車両でも7,000円から18,000円と幅がありますので、リサイクル料金がいくらになるかは業者に確認しましょう。
 
ちなみにこの資金は自動車リサイクル促進センターが管理しています。
 
2005年の段階でも305万台もの自動車が廃車されましたが、現在の日本では毎年400万台もの自動車が廃車されているといいます。
 
廃車される自動車が増加傾向にあるということです。この大量に出る廃車をきちんと処理するためにも、リサイクル料金は自動車大国である日本では必須なのでしょう。


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。